トップページ > 拝観案内

拝観案内

11月ライトアップについてのご案内

 

H3011lusanmon.jpg

 

 

本年の紅葉ライトアップは、下記の日程で開催いたします。

 

 

【期間】

令和元年11月2日(土) より 12月1日(日) まで


【時間】

17:00 より 20:30 まで

20:30 消灯、閉門 *ぎりぎりの入場はご遠慮ください)


また、同期間内は参拝時間を 8:00 から 20:30 に拡大します。


【ライトアップイベント】

11/2(土) 点灯式 17:00より

(主催:永源寺地区まちづくり協議会)


11/14(木) ブルーライトアップ・世界糖尿病予防デー

(主催:株式会社ソシア、永源寺マルベリー)


11/16(土) ともしびミニライブ

11/17(日) ともしびミニライブ

(主催:永源寺地区まちづくり協議会)

 


・体験坐禅会

ライトアップ期間中の土、日曜日

17:00受付

18:00より(40分程度)

参加費:一人500円 ※参拝志納料(拝観料)とは別途必要




※山間部のため夜間はたいへん冷え込みます。お出かけの際は暖かくしてお越しください。

今年は元号が平成から令和へと改元された事を記念し、11月の観楓期間中に東福門院御製の馬郎婦観音の特別公開を行います。

詳しくは  https://sites.google.com/a/research-eigenji.mygbiz.com/resaerch-eigenji/ を参照してください。

◎ 今年のテーマ

戦乱の世から太平の世へ 女性の祈りと観音信仰

令和改元を記念して、永源寺の什宝から朝廷所縁の所蔵品を特別に公開する。

 

◎     出展予定リスト

1.馬郎婦観音像

東福門院が自ら作り、頭髪を切って像に植えたと伝える。

一絲文守の存命中より下賜を約束していたが、示寂後の

明暦3年(1657)に寄進される。

徳川和子は後水尾天皇中宮で、徳川秀忠と江の間に生まれ

元和6年(1620)に入内した。

 

P1010668.jpg

 

寂室禅師奉賛茶会(じゃくしつぜんじ ほうさんちゃかい) 10:00 - 15:00

 https://sites.google.com/a/research-eigenji.mygbiz.com/resaerch-eigenji/

 

奉賛茶会は、永源寺を開かれた 開山 寂室禅師のご生誕日 5月15日を賛えて行われる祭典で、毎年5月15日に近い日曜日に開かれています。

 

 

 

本年令和元年のお茶会は5月12日(日)です。

 

 

 

 

11時より献茶式(けんちゃしき)が行なわれ、大方丈に於いて、開山さまの真前にお茶が奉納されます。

 

 

 

また、境内の建物各所において、表千家・裏千家・遠州流 及び 煎茶道泰山流の協賛各席による「お茶席」が開かれます。法堂(はっとう)においては、番茶のふるまい席が設けられます。

 

 

 

 

いずれの席も「お茶席券」をお持ちの方は、自由にご参加いただけます。

 

 

 

 

茶席券のお問い合わせなどは、

 

 

永源寺寺務所 Tel.0748-27-0016まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寂室禅師奉賛茶会のお知らせ

寂室禅師奉賛茶会(じゃくしつぜんじ ほうさんちゃかい) 10:00 - 15:00

 https://sites.google.com/a/research-eigenji.mygbiz.com/resaerch-eigenji/

 

奉賛茶会は、永源寺を開かれた 開山 寂室禅師のご生誕日 5月15日を賛えて行われる祭典で、毎年5月15日に近い日曜日に開かれています。

 

 

 

本年令和元年のお茶会は5月12日(日)です。

 

 

 

 

11時より献茶式(けんちゃしき)が行なわれ、大方丈に於いて、開山さまの真前にお茶が奉納されます。

 

 

 

また、境内の建物各所において、表千家・裏千家・遠州流 及び 煎茶道泰山流の協賛各席による「お茶席」が開かれます。法堂(はっとう)においては、番茶のふるまい席が設けられます。

 

 

 

 

いずれの席も「お茶席券」をお持ちの方は、自由にご参加いただけます。

 

 

 

 

茶席券のお問い合わせなどは、

 

 

永源寺寺務所 Tel.0748-27-0016まで。

 

 

 

 

本年度の観楓期は、下記のとおり実施いたします。

 

・入山時間の変更

10/27(土) から 10/31(水)        9:00 17:00

11/ 1(木) から 11/ 2(金)           8:00 17:00

11/ 3(土) から 11/30(金)          8:00 20:30 (ライトアップ期間)

12/ 1(土) から 12/ 2(日)            8:00 16:00

12/ 3(月) 以降 通常参拝時間        9:00 16:00

  

 

 ・紅葉ライトアップ

 11/3(土) から 11/30(金) まで

 17:00 ― 20:30消灯・閉門) ※ぎりぎりの入場はご遠慮ください。

 昼―夜の入れ替え(志納料の追加徴収)はありません。

 ※11/3 は点灯セレモニーを予定しております。

 lightup3.jpg

 

 ・ボランティアガイド

地域ボランティアの方々による案内つきの境内参拝。説明を聞きながらの、ゆったりとした散策です。さまざまな豆知識には、お寺の和尚さんも知らない話が――

予約制となっておりますので、必ず事前にご連絡と打ち合わせをお願いします。

  代表:木村与志雄(携帯090-9091-7599)

 

 

―期間イベントなど―

 

・含空院庭園 特別公開 (標月亭お抹茶席) 

歴代住職の住居である「含空院(がんくういん)の前庭を、隣接する客殿よりお楽しみいただけます。

(お抹茶・お菓子つき)

  11/3 ― 11/28 9:00 ― 17:00
  拝観料:「お茶席券」1人500円(参拝志納料とは別途必要)

 

 ・境内麺処 音無瀬(おとなせ)

饂飩、そば、ぜんざいなどの軽食。

永源寺こんにゃくを使った串こんや、手作り味噌でいただくふろふき大根も人気です。

  11/3 ― 11/30 10:00 ― 20:00

 

・ライトアップイベント

 11/3  17:00 点灯式
 (主催:永源寺地区まちづくり協議会)

 11/14 17:00 世界糖尿病デー ブルー・ライトアップ

 (主催:永源寺マルベリー)

 11/17 17:30 ともしびミニライブ
 

 (主催:永源寺地区まちづくり協議会)

 11/18 17:30 ともしびミニライブ
  

  (主催:永源寺地区まちづくり協議会)

 

 坐禅体験(ライトアップ期間限定)

 11/3、4、10、11、17、18、23、24、25(土日祝)
 18:00 より 40分程度

 参加費:500円(17:00 より本堂横「朱印所」にて受付)

 

夜間お出かけの際は、暖かい格好でおこしください。

 

 

 ・ガイド付き特別拝観『井伊家霊廟・甲冑・山門楼上』

東近江市観光協会の主催により、1日3回の特別見学コースが実施されます。彦根藩四代藩主 井伊直興公の墓所、山門楼上の拝観、本年永源寺の土蔵より発見された井伊直滋(なおしげ=彦根藩二代藩主 井伊直孝の長男)のものと思われる赤備えの甲冑など、通常非公開の場所を特別に拝観できます。

11/10 ― 11/25

11:00・13:00・15:00の1日3回

拝観料:1,000円(参拝志納料含む)

 

受付・お問い合わせ永源寺観光案内所 Tel.0748-27-2020

 ※境内入場後の受付はできません。必ず門前の案内所で受付をお願いします。

 

118540.jpg

井伊家霊廟

 

  

  3610.jpg

山門楼上

 

 

 

114613.JPG

甲冑

https://sites.google.com/a/research-eigenji.mygbiz.com/resaerch-eigenji/

彦根藩井伊直滋公甲冑の特別公開について 

 

 

参拝料金など

・参拝志納料

 ご参拝の方は、総門受付にて参拝志納料をお納めください。

 大人(高校生以上)1人 500円

  中学生以下の方、障がい者手帳ご提示の方は 無料

  団体料金 (20名以上)、450円

※上記の『ガイド付き特別拝観』は、総門ではなく観光案内所にて受付になります。お間違えの無いようにお願いいたします。

  

・足のお悪い方のご参拝について

当山は山寺のため、石段や上がり段などが各所にあります。また、表参道には長い石段があり通行困難です。

永源寺には裏参道があり、こちらは業者・従業員出入りのため境内まで300メートルほどの坂道となっていますので、車いす等の方はこちらよりご参拝ください。(車での進入はご遠慮ください)

  

・駐車場

 国道421号線、旦度橋周辺(門前)に、民間の有料駐車場が開設されます。

 料金は、普通車500円、大型バス2,000円程度とのことです。係員の指示に従い、歩行者に気をつけてご利用ください。

    eigenji-tizu00.jpg

・境内でのお願い

庭への立ち入り、苔の上に乗ることなどはご遠慮ください。

鐘や木魚を鳴らしたり、仏具に触れないでください。

おみくじや御札は、各自お持ち帰りください。(境内樹木には結ばないでください)

カメラ撮影の際、境内での三脚使用はご遠慮ください。

ペットをお連れの方は、抱いてご参拝ください。

帽子や小銭入れなど、手荷物のお忘れなきようご注意ください。

 

000000000011.jpg

 

 寂室禅師奉賛茶会(じゃくしつぜんじ ほうさんちゃかい) 10:00 - 15:00

 https://sites.google.com/a/research-eigenji.mygbiz.com/resaerch-eigenji/

 

奉賛茶会は、永源寺を開かれた 開山 寂室禅師のご生誕日 5月15日を賛えて行われる祭典で、毎年5月15日に近い日曜日に開かれています。

今年は5月13日(日)です。

11時より献茶式(けんちゃしき)が行なわれ、大方丈に於いて、開山さまの真前にお茶が奉納されます。今年献茶のお点前を執られるのは、遠州流の不傳庵(ふでんあん)小堀宗実家元です。

また、境内の建物各所において、表千家・裏千家・遠州流 及び 煎茶道泰山流の協賛各席による「お茶席」が開かれます。法堂(はっとう)においては、番茶のふるまい席が設けられます。

いずれの席も「お茶席券」をお持ちの方は、自由にご参加いただけます。

茶席券のお問い合わせなどは、

永源寺寺務所 Tel.0748-27-0016まで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成29年11月26日 拝観のご案内

DSCF2344.jpg

DSCF2334.jpg

いよいよライトアップの最終日となりました。

11/4より行われていました紅葉の夜間ライトアップは、本日11/26をもって終了となります。光を透かして輝く紅葉が見られるのは、本日まで!どうぞご参拝ください。

 

◆標月亭お抹茶席

秋の庭園特別公開(お抹茶席)も、本日までとなります。一杯のお抹茶とともにお庭を眺める、ゆったりとしたひとときをどうぞ。お一人500円です。

 

◆参拝時間のご案内

11/30までは、8:00 - 17:00 となります。

12/1よりは、通常時間 9:00 - 16:00 となります。

ご注意ください。

 

 

平成29年11月17日 紅葉情報

DSCN4576.jpg

鐘楼

 

DSCN4559.jpg

表参道

 

DSCN4570.jpg

山門

 

DSCN4581.jpg

表参道夕景

 

DSCF2315.jpg

表参道

 

DSCF2301.jpg

総門

 

DSCF2274.jpg

開山堂前

 

DSCF2233.jpg

総門

 

DSCF2263.jpg

山門から表参道

 

DSCF2261.jpg

山門

 

紅葉は今ピークを迎えています。早いものは落葉をはじめており、以降は下り坂となってゆくでしょう。

今日、11/17金曜日は、穏やかな晴れの日となりました。青空に映えるモミジが美しいです。午後三時ごろ、傾いてきた陽光に照らしだされる夕紅葉は、思わず立ち止まってカメラを向けたくなってしまいます。

しかし、天気予報によれば明日は雨の模様で、大変残念です。雨は夜には止むようですので、ライトアップに期待したいところ。

 

ミニライブ

18日、19日には、ライトアップイベントとして、境内ミニライブが予定されています。

18日は 「はなちゃんず」 による、よし笛の演奏

19日は ブルーグラスサウンド 「GYK 元祖吉田兄弟」

時刻はいずれも17:30から。

ライブの参観は無料(入山の志納料のみ必要)です。

 

特別ガイド見学

好評を頂いている特別ガイド見学は 11/19まで。

地元ガイドさんの案内で境内を巡拝するツアー、コースには一般非公開山門楼上井伊家墓所が含まれています。

ツアーは一日3回、11:00、13:00、15:00

参加費はお一人1000円 (ガイド料・志納料含む)

募集とお申込みは門前の観光案内所まで。(境内での受付はできませんのでご注意ください

 

・含空院庭園の特別公開(標月亭お抹茶席)

奥庭の特別拝観です。お菓子・お抹茶つき。

昭和初期の佇まいを残す客殿「標月亭」から、隣接する含空院(住職の居処)のお庭をご覧いただけます。

愛知川峡谷の懸崖上に作られた苔庭は、サツキの刈り込みを配した築山の奥に、さらに鈴鹿山脈を借景とした雄大な風景。

一杯のお抹茶とともに暮れゆく秋をご堪能ください。

拝観料はお一人500円

11/26まで

 

・境内麺処 「音無瀬」

うどん・そば・ぜんざい・甘酒などの軽食。

ぜんざいや、地元東近江産のゆず茶、とうがらし(一味)が大人気。

11/26まで

 

どうぞふるってご参拝ください。

(夜間は冷え込みますので、厚着でおこしください)

DSCN4448.jpg

表参道(11/13午後)

 

DSCN4408.jpg

裏参道付近(11/13午前中)

 

 

数日の間にモミジはみるみる色づき、見頃となってまいりました。

全国的に今年の紅葉は早いようです。

木によってはすでに葉を散らし始めたものもあり、おそらく来週(三週目)あたりが見頃の盛りではないかと思います。

雨が降ればすぐに落ちてしまうモミジの葉、天候が安定してくれることを祈るばかりです。

 

以下のサイトに画像を更新しています。

https://sites.google.com/a/research-eigenji.mygbiz.com/resaerch-eigenji/

 

 

特別ガイド見学

11/11(土) より 11/19(日)まで、観光協会によりガイド見学が催行されています。

地元ガイドさんの案内で境内を散策、コースには楼上直興公墓所など、非公開の場所も含まれています。

ツアーは一日三回、11時・13時・15時スタートいたします。

参加費は1000円(参拝拝志納料、見学費、ガイド料含)です。

お申込みは、永源寺門前観光案内所で。

 *通常の料金所(総門)とは場所が異なります。お寺に入山されてからの受付はできませんので、ご注意下さい。

お問い合わせ:0748-27-2020(門前観光案内所)

 

 DSCN4437.jpg

山門上から表参道(11/13)

平成29年11月2日 モミジの状況

DSCN4384.jpgDSCN4402.jpgDSCN4371.jpg

 

連日の冷え込みで、モミジは日増しに色づいていますが、全体を通しては、まだ色づきはじめと言ったところでしょうか。

ただ、年を追うごとに紅葉期が早まっているのも事実です。

10年ほど前は、色づき始めは11月中頃、落葉が12月初旬でしたが、近年は11月初旬には紅葉が始まり、12月を待たず落葉してしまいます。

 

さて、まだ青葉の多い境内ですが、ところどころ見事に色づいており、紅と緑のコントラストが見事です。まだお客さんも少ないので、写真なども撮りやすいと思います。

11/3より、例年通り「含空院庭園 特別公開」を行います。鈴鹿の山々を借景に取り入れた奥庭の景観を、一杯のお抹茶とともにお楽しみ下さい。拝観料はお一人500円(お茶席券)です。

11/4より、ライトアップ。11/26まで行います。4日 17:30より本堂前にて点灯式、鈴鹿壱番太鼓や、小倉あいさんによる琴の演奏などがあります。

 

境内の画像を以下にアップロードしてゆきます。

https://sites.google.com/a/research-eigenji.mygbiz.com/resaerch-eigenji/

 

 

前へ