トップページ > 拝観案内

拝観案内

今年は元号が平成から令和へと改元された事を記念し、11月の観楓期間中に東福門院御製の馬郎婦観音の特別公開を行います。

詳しくはhttps://sites.google.com/a/research-eigenji.mygbiz.com/resaerch-eigenji/を参照してください。

◎ 今年のテーマ

戦乱の世から太平の世へ 女性の祈りと観音信仰

令和改元を記念して、永源寺の什宝から朝廷所縁の所蔵品を特別に公開する。

 

◎     出展予定リスト

1.馬郎婦観音像

東福門院が自ら作り、頭髪を切って像に植えたと伝える。

一絲文守の存命中より下賜を約束していたが、示寂後の

明暦3年(1657)に寄進される。

徳川和子は後水尾天皇中宮で、徳川秀忠と江の間に生まれ

元和6年(1620)に入内した。

 

P1010668.jpg